読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベッドに発情期

鍵垢dis食らう記事書きます

【S12 レート1977】慎重マンダ+バシャサンダーナット

S12お疲れ様でした。

今期はレート2000を目標にして潜りましたが遂にその願いが叶うことはありませんでした。

 

今回使った構築は僕が師と仰ぐお二方のうちの一人であるわっきぃさんが前期使用した構築です。

要するにパクリ構築なので元記事を合わせて読んでいただけるといいと思います。

今期は最高レートを170伸ばしました。つまり前期まで最高レート1800だったので、この記事ではサイクル戦に慣れていない弱者の視点からの感想も書いていきたいと思います。このパーティは1916から使いました。

f:id:yukaonapokemon:20151118001908p:plain

 

バシャーモ

f:id:yukaonapokemon:20151011212738g:plain

性格 やんちゃ
持ち物 バシャーモナイト
特性 かそく→かそく
努力値 0-236-0-116-0-156
実数値 155-231-100-165-90-140
技構成 フレアドライブ とびひざげり めざめるパワー氷 まもる

 

メガシンカポケモンその1。選出率は控え目ではあるが出すと圧倒的パワーで活躍してくれる。対マンダマンムークチート軸に対して出していく。めざ氷はマンダよりもカイリューに打つ機会の方が多かった。メガバシャーモのめざ氷は読まれにくいので刺さるPTが非常に多く、このポケモンだけで簡単に勝てる試合も少なくはなかった。基本的にサイクルの中で一貫を作ることを目標に立ち回っていく。

メガ枠がこれだけだと非常に心細いが、2枠目のメガシンカポケモンとしてみるととても信頼できるポケモンだった。

 

サンダー

f:id:yukaonapokemon:20151117225029g:plain

性格 ずぶとい
持ち物 ゴツゴツメット
特性 プレッシャー
努力値 204-0-252-0-12-40
実数値 191-x-150-145-112-125
技構成 ボルトチェンジ ねっぷう どくどく はねやすめ

 

見 せ ポ ケ

数値が足りてないので見せポケとして機能しているかもはなはだ疑問でした。

ガルーラに捨て身を打ってもらえるとすごくうれしくなります。ガルーラが削れたらラッキー!

 

ナットレイ

f:id:yukaonapokemon:20151101111325g:plain

性格 のんき
持ち物 たべのこし
特性 てつのとげ
努力値 252-0-4-0-252-0
実数値 181-114-167-x-168-22
技構成 ジャイロボール やどりぎのタネ ステルスロック まもる

 

選出率1位。ほぼすべてのパーティに出していく。パーティコンセプトからどの技を切ることもできない。序盤は有利対面を作り安全にステロをまく。HPが10でも残っていれば仕事ができるので切るタイミングが非常に重要。守るは積みの起点になったり交換されたときに交換先に全く負荷がかからなかったりするのでよく考えてする。こだわったポケモンと対面した時は守って安全にサイクルを回していく。こだわりポケモン複数選出されたときは守るとステロダメージだけで勝てることもある。

 

ボーマンダ

f:id:yukaonapokemon:20151011211425g:plain

性格 しんちょう
持ち物 ボーマンダナイト
特性 いかく→スカイスキン
努力値 244-4-4-0-228-28
実数値 201-166-151-x-152-144
技構成 からげんき じしん りゅうのまい はねやすめ

 

このパーティの軸。低下力ポケモンを起点に舞っていく。ナットレイファイアローが対面した時の引き先としても非常に優秀なポケモン。冷凍ビームは受けすぎると凍ってしまうのでサイクルの中で火傷を引いてから起点にするといい。状態異常になっている場合4回舞えばクレセリアを確定で突破することができる。威嚇という特性はサイクルを回すうえで非常に優秀な特性なのでメガシンカするタイミングが重要なポケモンだった。このポケモンだけで何度も3タテした。耐久は祟り目と凍える風を持っていないメガゲンガーを簡単に起点にできるほど。

使うと普通のボーマンダには戻れなくなる。

 

マンムー

f:id:yukaonapokemon:20151011211437g:plain

性格 いじっぱり
持ち物 とつげきチョッキ
特性 あついしぼう
努力値 0-156-0-0-236-116
実数値 185-187-100-x-110-115
技構成 つららばり じしん こおりのつぶて じわれ

 

バシャーモナットレイボーマンダニンフィアのように雑に強いポケモンではないのでそこまで選出できなかった。きちんと考えて選出するととても強いポケモンだった。役割対象への強さは目を見張るものがあった。バシャーモボーマンダボルトロスの電磁波で止まるので引き先として用意しておくだけで安心できた。

 

ニンフィア

f:id:yukaonapokemon:20151117233108g:plain

性格 ひかえめ
持ち物 カゴのみ

特性 フェアリースキン
努力値 244-0-132-76-4-52
実数値 201-0-102-154-151-87
技構成 ハイパーボイス いびき めいそう ねむる

 

最強のポケモンだった。このポケモンだけで3タテした試合はとんでもなく多かった。挑発を持っていない残飯ドランは一方的に起点にすることができる。素眠りを見てから物理ポケモンを祈りながら後出ししてくるのでいびきが刺さる相手もとても多かった。

 

感想

初めて本気で潜れたシーズンで結構楽しかったです。このPTは勝てる構築にはほぼ安定して勝てるのでマッチングがいいときは簡単にレートが上がりました。しかし上から殴られる前提なので運負けもとてもしてしまい、結果的には2000に到達することができませんでした。

S12で増加したガルクレセサザンエンテイの並びに100%の勝率だったのはよかったと思います。来期は恐らくその4体の並びはトップメタになると思うのでこの構築はもっとレートが上げやすくなると思います。S12で100戦で2200に行ったあの人とかを択なしの安定行動だけで倒せたのはPT相性のよさを証明するものでありとても嬉しかったです。

基本選出はナットマンダ@1です。だいたいの構築はこれで対応できます。選出や立ち回りはこの動画シリーズを見てみるといいと思います。

【ポケモンORAS】サイクル厨が1位を奪還するシングルレートPart.1【1768~】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

閲覧ありがとうございました。