読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベッドに発情期

鍵垢dis食らう記事書きます

【サンムーン】7世代孵化乱数の仕方をわかりやすく解説します!!!

 

 

7世代孵化乱数を先ほど成功させたのですが, 「1回孵化乱数を成功させて終わり!」のような記事がとてつもなく多く大変でした.

私たちの孵化作業は1回で終わるのか?いいえ、まだまだたくさん孵化していくつもりですよね?

ということでこの記事では7世代孵化乱数を2回,3回とやっていく上での解説をしていきたいと思います.

本解説では初期seedを8個のタマゴで特定しているものとして解説します.

 

まず特定した初期seedをメモしましょう. この初期seedは一度もタマゴの受け取りや受け取り拒否を行っていない状態でのseedです.

「8回孵化したのに一度も孵化してないってどういうこと?」と思われるかもしれませんが, 要するに最初の8回の孵化で一度も孵化していない状態を計算しましたよってことなんですね.

つまり初期seedを特定した後はレポートを書かずにリセットして構いません(私はリセットしました). リセットする場合は8匹の性格を覚えていてください. 確認に使います. レポートを書いた場合は受け取り回数を正確に覚えておかないと全部パーなので注意してください.

 

PokemonSunMoonRNGToolを起動して先ほど特定したseedを「孵化乱数」タブの「連続孵化リスト」に入力してみましょう. このとき8桁の文字列の頭の文字が0の場合消えますが問題ありません. 出てきた8匹の性格と一致していれば成功です.

 

次にお試しで孵化乱数をしてみましょう. いきなり本番で失敗するのは悲しいですからね. 「孵化乱数」タブの「個体検索」で検索範囲を特定した初期seedにして, きちんと親の情報などを入力して検索してみましょう.

今回は両親に持ち物などは持たせずに乱数を行いたいと思います. ほぼ毎回性格が違う個体が出るので, 乱数が成功しているか確認しやすいからですね. 国際孵化の場合は国際孵化にもチェックを入れます. 海外産のメタモンを使う場合も国際孵化扱いなので注意が必要です. 

 

f:id:yukaonapokemon:20170310233330j:plain

私の環境ではこのように結果が出ました. ちょうどラルトスの図太いシンクロが必要だったので消費4の個体を狙いたいと思います.

f:id:yukaonapokemon:20170310233600j:plain

もし8個のタマゴを受け取ってレポートを書いたなら, 私の環境では消費数146からスタートです. なぜ128ではなく146なのかと言うと, 1回目の受け取りですでに18消費されているからです. 1回受け取ったのに0消費はおかしいですよね. 私はここを勘違いして2時間ほど辛い思いをしました. 「受取」の右下の消費数を確認するようにしましょう.

消費4の個体を手に入れるには4回受け取りを拒否して, それから受け取ればよかったですね. あなたも目的の個体が出たならこれで1回目の孵化乱数が成功です.

 

次に本番の孵化乱数をしていきましょう. ここで使うseedですが, 特定した初期seedとは違うものを使います. 私の環境では4回の受け取り拒否と1回の受け取りを行ったので22の乱数が消費されています(4+右の18で22, 5回受け取り拒否をしているなら足す値は19になりますね). 少し下におろして消費数22のところを見てみましょう.

f:id:yukaonapokemon:20170310234906j:plain

今回検索範囲に指定するseedは, 青く指定している部分です. 左からstatus3,2,1,0なので間違えないようにしましょう. 親情報を変えてもこのseedが変わることはありません. 

 

それでは乱数本番です. 私は陽気ミミッキュしか持っておらず, いじっぱり理想の個体が欲しいので今回はいじっぱりミミッキュの孵化乱数を行ってみたいと思います.

f:id:yukaonapokemon:20170310235436j:plain

今回はメスの個体が欲しかったのでメスに指定しています. 当然指定なしのほうがヒットするのでお好みでお願いします. さて, 目的の個体が108消費であることがわかりました. 108回受け取り拒否して受け取ってもいいですが, バカバカしいので「連続孵化リスト」を見てみましょう. 

f:id:yukaonapokemon:20170310235817j:plain

seedを入力すると, このように出てきました. 3回連続で受け取れば92消費できますね. 4回受け取ると121消費なので注意が必要です. つまり3回受け取り+16回受け取り拒否で目的の個体というわけですね. 目的の個体が出た場合は無事に乱数成功です.

もしこれで違う個体が出た場合は, 出た性格のみでフィルターをかけて±50消費くらいを見てみましょう. 大抵は受け取り回数のミスです. その場合も慌てずにもう一度受け取ってみて乱数通りの個体が出たならそこからseedを再設定すれば問題ありません.

また, 変わらずの石は持たせてもいいですが, 同じ性格しか出ないので乱数消費をミスしているかわかりづらく, 個人的には非推奨です.

 

最後に

目的の個体が出た後はseedをメモする必要があります. 私の場合は108+28, つまり136消費のseedですね. また今回の乱数で使ったseedもメモしておくと, もしseedのメモに間違いがあったとしてももう一度確認することが可能です. 

 

現在
status[3] 0x 
status[2] 0x 
status[1] 0x 
status[0] 0x 

前回
・オス親 個体値
特性1/2 持ち物:

メタモン:yes/no
・メス親 個体値
特性1/2 持ち物:

メタモン:yes/no

・国際孵化:yes/no
・光るお守り:yes/no

status[3] 0x 
status[2] 0x 
status[1] 0x 
status[0] 0x 

目的のポケモン: 消費数[ ] 受け取り消費[ ] 性格値[ ]
よって現在の消費数は[ ]なので現在のseedとなる。

 

ここまでメモしておけばおそらく安全だと思います. それでは孵化乱数ライフを楽しんでください(^-^)